FC2ブログ

ご無沙汰しておりました。
あちこちから花の便りが届きますが、当地は今 外は2度、ときおり雪の舞う寒さです。
この時期、真冬よりも北国を実感します。

先週から10日ほど上京しておりました。
汗ばむような陽気で、梅、コブシ、木蓮、早咲きの桜…何を見ても嬉しくて羨ましくて ため息でした。
今回のメインは、浅草アミューズ ミュージアムでの『美しいぼろ布展』
そしておまけに、5才孫の幼稚園のバトン発表会の見学。
残りの日々は、妹とあちこち気ままに…の予定、でした。

1日目、孫の幼稚園へ直行するには、1時間半ほど余るので、巣鴨に寄っていくことにしました。
今までなかなかチャンスがなく、初巣鴨です。
時間も体力もないので、お地蔵様 (高岩寺)にお参りするだけにしました。
なにしろ冬の間家にこもって、ろくに歩いていませんので人混みを歩くだけで体力がいるのです。

事前に調べて
① 御影 (おみかげ) にお参りする。 御影を求める。
② 観音様を洗う
③ 幸福団子をいただく
この三つをして帰ることにしました。

平日なのに人がいっぱい。なんでも並んで順番待ちです。
気短な夫が一緒なら「俺だめ、パス」って言うでしょう。
ひとりはいいです。

この小さな(1×3センチ)の5枚のお札が御影です。
2019032314021400d.jpeg

なんでもここの御本尊は秘仏だそうで、拝見することはできないそうです。
代わりに、和紙に印刷されたのが 「御影」だそうです。
本堂の中で、ひとつに5枚入って100円で買えます。
痛いところに貼ったり、小さく千切って食べると、痛みが消えると言われています。
せっかくなので私のためと、膝の術後の友だちのために2つ求めました。
(まさかこの数日後に わたしの御影を使い切るとはこの時思ってもいませんでした)

次は「洗い観音」です。
白いタオルを持った人の長い列 (タオルは売店で100円で買えます)。
20190323140154859.jpeg

たっぷり待って、見よう見まねで観音様を洗いました。
ボケませんようにと、頭。
お顔は念入りに。
そして脚。しびれが取れますように、痛くなりませんように。
友のため、膝も心をこめて。

長い行列は途切れません。
あぁ、みんな元気そうに笑っているけど、痛いとこを持っているんだわ、つくづく思いました。

そして三つ目は 「幸福団子」
境内にちんまり1台の屋台で焼いています。
ひと串に4つさした昔ながらの素朴なお団子。
階段の陽だまりに腰かけて、空を見上げて頂きました。

いいお参りができました。
巣鴨の町、ほんの取っかかりだけしか歩きませんでしたが、気取りのない楽しげな町でした。

友だちのブログに、その日1日の中で おかしかったこと事、面白かったことだけを書く「おかしかったこと日記」の話を読みました。
わたしも真似したいなって思いました。

で、さっそく今日のことなのですがー
本日は大安なので、お雛様を飾りました。
台座、屏風、ぼんぼり、桜に橘、最後にお内裏さまとお雛様を並べ…
ここまでは順調に運びました。
あとはお内裏さまの冠と笏と刀。お雛様の扇。

ところがないのですよ。冠、笏、刀、扇が。

あっ!あの時…
去年秋、お内裏さまとお雛様以外の雛人形を、人形供養に持って行きました。
うちの夫は、なんでも手早くパッパッと出来る人で、のろまなわたしはずいぶんと助かっているのです。
ところが、ちょっとそそっかしい。
供養に持っていく人形も、わたしがぐずぐずしているうちに、夫がちゃっちゃと荷づくりしてくれました。
あ〜 あの時に やってくれちゃったのですよ。時すでに遅し。

無冠のお内裏さまと 何も持たないお雛様のなんと間が抜けていること。
でも夫に文句を言える筋合いじゃありませんよね。
お雛様には悪いけど、なんだかおかしくって笑ってしまいました。

しょうがない、わたしがなんとか工夫して作ってみましょう。
夫に先を越されないうちにパパッとね。

これが今日のおかしかったこと、でした。

最高気温が6度を超え、屋根から雪がダラダラ解けて落ちています。
道の雪も少なくなりましたが、まだあと何回 積もっては解けを繰り返すでしょう。

去年、2ヶ月も早く産まれた孫は、お陰さまで1歳になりました。
ちょっと小さめですが、すくすく育っているようです。
お誕生日プレゼントの打診をすると、娘からこんなのがいいわと、
手作りおもちゃのサイトに案内されました。

ホントを言うと、おもちゃとか絵本を買って贈ろうと思っていました。
嫌いじゃないけどやはり時間かかりますもん、手作りってね。

寒さが緩んできたので、材料買いに行ってきました。
なに、ほとんど100均で揃うのですけれど。

2019021811414714b.jpeg

できました。こんなのがいいそうです。
何本かのヒモが容器を貫通しています(抜けないようにしています)。
するするとヒモを引っ張って遊ぶんだそうです。
こんな単純なのがいいのかしら。
20190218114207b7f.jpeg

振って音が鳴るものが好きと言うので、
いちばん下のヒモに鈴を5個つけました。
ヒモを引っ張るとシャンシャンいい音がします。
でも蓋をするとくぐもってしまいます。ちょっと残念です。
201902181142267ed.jpeg

取りかかればけっこう楽しい時間でした。

昨日と一昨日で20センチも雪が降りました。
ここは寒い所ですが、津軽地方と違って雪は少ないのです。
津軽の人は、雪は多いけど降ったあとは暖かいから津軽が良いと言い、
この辺りの人は、なんぼ風が強くて寒くても 雪が降らないからこっちが良いと言います。
暖かくて雪が降らないのがいいですね。

雪の日は運転はしないのがいちばん。
二日間一歩も外へ出ませんでした。
きのうは 妹と長電話、読みかけの本を読了、そしてビーズ。

2019020815395796a.jpeg

春色のネックレスができました。

この冬一番の寒さ、朝からトップニュースはこのことです。

ここでも今朝はマイナス8度まで下がったようです。
築30年の古家ですが、北国仕様のせいでしょう、寒い朝でも6度以下にはならず有難いことです。

きのう図書館で見た男の人のことが気になります。
本を借りにきたようにも、読みにきたようにも見えません。
年齢は60歳くらいでしょうか。時折りひどく咳こみ、眼を閉じています。
暖かそうには見えない衣服は汚れています。
家にいても暖をとれないので図書館に来ている、そんなふうに見えます。
家族はいるのだろうか。
温かい食べ物を食べているだろうか。
夜は寒い部屋で 冷たい寝具で寝るのだろうか。

午後3時の外気温マイナス6度で、この後どんどん下がり明日朝はマイナス10度の予報です。

今から17〜18年前、ビーズアクセサリーのブームがありました。
わたしも夢中になりました。
指輪もネックレスも、たくさんたくさん作りました。
太い指にマニキュアなんぞして、キラリ光る指輪をはめ
(きれい…) ひとり悦に入っておりました。

東京に行くたびに、浅草橋のビーズ専門店に吸い寄せられるように通いました。
こちらには無いようなビーズを見ると買わずにいられず、
こちらより格段に安いのを見れば、ゴッソリ買い、
売り切れたらどうしよう…と不安で買い、
いま思うと依存症気味でした。

外は寒いし 風は強いし、
久しぶりに今日は ビーズです。
昔はデザインの凝ったものを 根気よく作りました。
今は、テグスを通すだけの簡単なものがいいです。
20190202152512f82.jpeg

それでもけっこう肩が凝りました。
目もショボショボ…
20190202152544948.jpeg

だけどやっぱり キラキラが好き。

朝からトップニュースは「北日本 大荒れ」
北海道は猛吹雪の予報です。
こちらは昼過ぎから暴風が吹き荒れています。
容赦ない風の音に、臆病者のわたしは耳栓をして凌いでいます。
被害を出さず、早いとこ低気圧が過ぎるのを祈っています。

友人の小学校1年のお孫さんが、月末に遠くの病院で心臓の手術を受けることになりました。
生まれつき心臓に欠陥があり、手術は初めてではありません。
小柄だけど利発な男の子で、わたしのことを好いてくれています。

友人夫婦は手術の前後は病院に詰めるので、留守宅の犬の世話を頼まれました。
犬好きの夫はいつも嬉々として引き受けます。
わたしにできる事はないのかしら…と思っていたら、
「これ頼んでもいい?」友人が遠慮がちに折り紙を差し出しました。
千羽鶴を作っているのです。
喜んで!わたし折り紙好きだし…。

ところが、折ってみると1/4サイズの折り紙のなんと扱いにくいこと。
太い指が恨めしくなります。
でも、竹串の助けを借りて1時間に14羽折れました。



今度もきっと手術はうまくいく、そう信じています。